とある研究者の日常

あくまで個人の感想です。

フィッシング=メールが届いた

セゾンNetアンサーを語るフィッシング=メールが送られてきた。日本語も自然で、内容もそれっぽいが、

  • セゾン=ネットアンサーがco.jpドメインで運用しているにもかかわらず、全然違うドメインのサイトへのアクセスを促している。
  • 送信者のメールアドレスがセゾン=ネットアンサーのドメインではなく、どういうわけかbiglobe

という点で、フィッシング=メールと判定できた。

最近は、メールのFrom行の詐称が難しくなっているらしいので、それっぽいメールが届いたら、送り主のメールアドレスが本来送ってきているはずの会社のドメインになっているかを確認するのが判断材料の一つと思う。